肥満体を激痩せで改善で、反動で男性機能に悪影響が

太った体型の男性は、女性にモテません。
異性からの好感度を上げるためにダイエットに励む男性も世間には多いです。
食事制限ダイエットを試みれば、短期間に激痩せする事が出来ます。
夏、秋休み、クリスマスなど、特定の期間までに激痩せ出来れば、その分、恋愛のチャンスが増えるでしょう。

100kgを超える超肥満体の男性の方が、実際は激痩せしやすい体質です。
糖質制限ダイエット、炭水化物抜きダイエットなど、食事を変えるだけでも激痩せは比較的容易に達成出来ます。
しかし、気をつけたいのが激痩せによる弊害です。
数ヶ月の間に10kg、20kgと体重をドカンと減らすと、男性機能に悪影響が現れます。

体重が減る事自体は良い事ですが、急激な減量は男性ホルモンを乱れさせ、
ホルモン値が乱れる事によって、男性機能が一時的に低下する弊害が発生します。
早い話が激痩せすると、男性機能が一時的に激減し、ED状態に陥るリスクがあるのです。

最も良いのは半年以上の期間を掛けて、じっくりと肥満体を改善するスローペースなダイエットです。
短期間でガツンと痩せてしまうと、肥満体は改善出来ても、その反動から数ヶ月の間、EDのリスクに苦しみます。
せっかく肥満体を改善し、素敵な異性とヤセ型ボディでお付き合い出来たとしても、肝心のセックスが出来れば、激痩せしたメリットが全然、実感出来ないでしょう。

ただ、既に激痩せダイエットに成功した方は、後戻りが出来ません。
無理なダイエットによる反動から男性機能に障害を感じている場合は、とりあえずクリニックに相談しましょう。
EDの初期症状が出ているなら、医師に相談する事で治療薬が処方されますので、大事なデートを成功させたい方は、そういった対症療法で挑みましょう。